電線塔
b0051600_243615.jpg
平坦な農地がひろがる天間林付近。
ひときわ存在感のある造形といったら、高架電線塔の行列。
b0051600_2521.jpg
山を越え谷を越え、どこまでも連綿と続く電線のリレー。
農閑期の風景の中、人間サイズの自然への挑戦の軌跡だ。
b0051600_252115.jpg
広い国土には格差も存在するが、それなりに均一な暮らしはできる。
それを支えるものがインフラであり文化なのだろう。
b0051600_25331.jpg

[PR]
by aomori-ph | 2007-03-18 02:00 |  三八・上北
<< 小川原湖付近 上北の空 >>