タグ:りんご ( 49 ) タグの人気記事
冬のリンゴ園
b0051600_79184.jpg
b0051600_792176.jpg
b0051600_793425.jpg
b0051600_794581.jpg

[PR]
by aomori-ph | 2008-03-26 08:00 |  津軽
オフシーズン
b0051600_6105186.jpg
幅をきかせていたリンゴ売り場もそろそろ仕舞い時期。
保存向きの品種が終わって早生種が並び始めるまで数ヶ月。
b0051600_6112479.jpg

[PR]
by aomori-ph | 2008-03-15 03:00 |  津軽
いつだって開運祈願
b0051600_3411557.jpg
新年用の支度に出遅れて、飾りリンゴはほとんど売り切れ。
願い事は受験シーズン向けにシフトされていた。
b0051600_3412835.jpg

[PR]
by aomori-ph | 2008-01-01 01:00 |  津軽
Red Xmas Ball
b0051600_15252310.jpg
紅いリンゴ玉はクリスマスツリーの飾り。
b0051600_1527109.jpg
曇天には幻想的に
b0051600_15261141.jpg
薄日がさせば躍動的に
b0051600_15262790.jpg
人工には作れない、思いがけない姿に遭えた幸せ。
b0051600_15264562.jpg

[PR]
by aomori-ph | 2007-12-25 05:00 |  津軽
雪の赤い妖精
b0051600_1594381.jpg
ふりたての雪は可愛い綿帽子。
b0051600_15102139.jpg
ひとつのこらず・まんべんなく。
b0051600_15103649.jpg
簪飾りもつけて、雪の妖精が遊んでいる。
b0051600_15131614.jpg

[PR]
by aomori-ph | 2007-12-24 04:00 |  津軽
Yellow APPLE
b0051600_14411050.jpg
観光リンゴ園の脇には黄色の果実もあった。
古い品種のひとつらしい、小さな黄色い実をつけるリンゴ。
b0051600_14402370.jpg
b0051600_14404862.jpg
b0051600_14405938.jpg
柔らかな雪だからこそ、ゆるりとまとい。
風のないほんのひとときだけ、そこに包まれる。
b0051600_14412537.jpg
b0051600_1442324.jpg
ふと太陽が明るくなる。
あっというまに雪は溶け始め、ポトリと落ちてしまう。
b0051600_14415041.jpg

[PR]
by aomori-ph | 2007-12-23 03:00 |  津軽
雪のリンゴ園
b0051600_14262381.jpg
りんごの収穫は遅くとも11月、雪が降る前にすべて終了する。
観光リンゴ園では、あえて収穫をひかえて残す一画あり。
b0051600_142650100.jpg
幹にも果実にも綿布団のようにふっさり。
b0051600_14273711.jpg
こんな姿をみられるのは正月あたりまで。
風雪の激しくなる厳冬前にはすべて摘果される予定。
b0051600_1428513.jpg

[PR]
by aomori-ph | 2007-12-22 02:00 |  津軽
青森リンゴ売場
b0051600_711245.jpg
青森リンゴは品質管理に厳しく、ランクによって値段も数倍。
そして、ここでは産地ならではの珍しい品種をみつけることもできる。
たとえば「ジョナゴールド」はゴールデンデリシャスと紅玉の交配種。
b0051600_72538.jpg
「ふじ」(国光xデリシャス)や「スターキング」など馴染みのものばかりではない。
「4-23」は、ふじとマヘ7号(印度xGデリシャスxレッドゴールド)の交配種。
b0051600_724962.jpg
「サン北斗」は、ふじと陸奥(ゴールデンデリシャスx印度)
「シナノスイート」は、ふじと津軽(ゴールデンデリシャスx紅玉)
「世界一」「レッドゴールド」は、デリシャスとゴールデンデリシャス。
b0051600_721964.jpg
北紅は、デリシャスと津軽の交配種。
どれも似ているようで微妙に違う。気の遠くなる交配改良の結実たち。
お試しで1個買うのもよし、家庭用になら数キロ買っても安いものだ。
b0051600_723612.jpg

[PR]
by aomori-ph | 2007-11-04 07:00 |  青森特産品
浪岡リンゴ園
b0051600_6441627.jpg
11月のリンゴ園では、ほとんど収穫は終わっている。
ここは観光もかね、実を木に残してその姿を観賞できる。
b0051600_6443263.jpg
色合いもさまざま、観察用に数品種。
b0051600_6444916.jpg
こんなに重い実が落ちない、植物の不思議バランス。
地面のシートは、日光を反射して果実全体にあてるための工夫だ。
b0051600_645981.jpg

[PR]
by aomori-ph | 2007-11-03 06:00 |  津軽
リンゴノドナドナ
b0051600_17263324.jpg
リンゴ農家の多い弘前をドライブ中、目の前に大量のリンゴが現れた。
こんなに綺麗なのに、どうやらこれは売物ではないらしい。
b0051600_1763271.jpg
傷や色ムラ、サイズなど、定めた基準からはねられたもの。
こうしてトラックに積まれ、ジュースなど加工工場へ運ばれる途中のようだ。
b0051600_1764239.jpg
シーズン半年、毎日1個食べても食べきるには何年もかかるだろう。
加工すればまた新たな人生。遠くまで美味しい味を届けるべく。
b0051600_1765358.jpg

[PR]
by aomori-ph | 2007-09-28 05:00 |  弘前