タグ:いきもの ( 43 ) タグの人気記事
なかよし
b0051600_14242772.jpg
弘前公園には数種類の鳥たちが住みついている。
なかでもオシドリのカップルはいつも一緒。
b0051600_14244030.jpg
鮮やかな羽模様は雄のほう。
b0051600_14235016.jpg
つかず離れず、距離があけばついと寄り添う仲良しぶり。
b0051600_1424438.jpg
b0051600_1425970.jpg

[PR]
by aomori-ph | 2008-04-22 01:00 |  弘前
それぞれの朝
b0051600_15244558.jpg
駒込川と荒川が合流して、ここから堤川となるあたり。
b0051600_152511100.jpg
3kmほど下流にいけば海にでるため、係留されているボートは通年ある。
b0051600_15255917.jpg
b0051600_15261515.jpg
朝ならではの風景。
b0051600_15262786.jpg
b0051600_15264121.jpg
鳥達もまだほとんどまどろみの中。肌寒い朝。
b0051600_15265588.jpg

[PR]
by aomori-ph | 2008-04-12 04:00 |  青森市内
鳥の世界
b0051600_7201328.jpg
b0051600_7203826.jpg
b0051600_7205553.jpg
b0051600_721960.jpg
b0051600_721254.jpg

[PR]
by aomori-ph | 2008-03-30 09:00 |  青森市内
田んぼの白鳥
b0051600_7125744.jpg
交通量の多い街道脇に残り雪かと思ったら、白鳥の群れだった。
市街地近くでは珍しいので急いで車から降りてみる。
b0051600_71469.jpg
人が近づくには少し距離があるせいか、リラックスしてまどろみ中。
もっと寒い国に戻る前のお食事タイム。
b0051600_7143249.jpg

[PR]
by aomori-ph | 2008-03-28 09:00 |  青森市内
まどろみのBirds
b0051600_16235346.jpg
冬の弱い夕陽でも、鳥達の眠りを誘うには充分。
b0051600_16244089.jpg
まったりくつろぐ鳥。人目は全然気にしてない様子。
b0051600_1624920.jpg
ヨチヨチと歩くのは幼鳥だろうか。人なつこく可愛らしい。
b0051600_16242753.jpg

[PR]
by aomori-ph | 2008-02-27 06:00 |  弘前
羽毛
b0051600_1621014.jpg
b0051600_16211317.jpg
b0051600_16213812.jpg
b0051600_1621585.jpg

[PR]
by aomori-ph | 2008-02-25 05:00 |  弘前
平川白鳥飛来地
b0051600_16131433.jpg
b0051600_16144753.jpg
b0051600_16151054.jpg
b0051600_16155349.jpg
b0051600_16164040.jpg

[PR]
by aomori-ph | 2008-02-23 04:00 |  弘前
馬を呼んでみる
b0051600_395844.jpg
尻尾をふりあげ、食事に没頭中のところ失礼。
b0051600_3101522.jpg
おーい、と声をかけるとこちらに気がついた。
b0051600_3103832.jpg
なに?ナニナニ?とダッシュで駆け寄ってくる!さすが野次馬?
b0051600_3104727.jpg
呼びつけても触れる距離ではない。すまない。
穏やかな目をして草をはむ姿も可愛らしい。優しいいきものだ。
b0051600_311781.jpg

[PR]
by aomori-ph | 2007-10-04 04:04 |  三八・上北
牧場の馬
b0051600_301467.jpg
242号線沿いにある馬牧場をみるのが楽しみ。
b0051600_31780.jpg
運が良ければ敷地内で放された馬達を眺めることができる
b0051600_312141.jpg
黒というより青味がかった馬もいた。みなのんびり。
b0051600_322414.jpg

[PR]
by aomori-ph | 2007-10-03 03:00 |  三八・上北
山のいきもの
b0051600_13373384.jpg
山中にある神社のこと、人間以外の生き物も棲息している。
この日はなにかチラチラと視界を横切る存在あり。
b0051600_13374333.jpg
動きが速くて捕らえきれない!近すぎてピンぼけ。
体長20センチ程、太い尻尾付きの跳躍。
b0051600_13375762.jpg
チョロチョロする姿を待ってみるが、そういう場所には顔を出してはくれない。
b0051600_1338837.jpg
諦めかけた頃にいきなり登場。びっくりして手ぶれ。
山のリスはトンボのようにはいかないのだった。
b0051600_13381817.jpg

[PR]
by aomori-ph | 2007-09-16 03:00 |  岩木山