<   2008年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧
浪岡やきそば
b0051600_7232446.jpg
浪岡の道の駅で買ってきた焼きそば。
麺がうどんのように太いのが特徴。
b0051600_7231013.jpg
噛みしめるとモチモチというかモキュモキュというか、不思議な充実した麺。
持ち帰ったことだし、炒め直してまた美味しい。
b0051600_7233667.jpg

[PR]
by aomori-ph | 2008-03-31 10:00 |  津軽
鳥の世界
b0051600_7201328.jpg
b0051600_7203826.jpg
b0051600_7205553.jpg
b0051600_721960.jpg
b0051600_721254.jpg

[PR]
by aomori-ph | 2008-03-30 09:00 |  青森市内
田んぼの白鳥
b0051600_7125744.jpg
交通量の多い街道脇に残り雪かと思ったら、白鳥の群れだった。
市街地近くでは珍しいので急いで車から降りてみる。
b0051600_71469.jpg
人が近づくには少し距離があるせいか、リラックスしてまどろみ中。
もっと寒い国に戻る前のお食事タイム。
b0051600_7143249.jpg

[PR]
by aomori-ph | 2008-03-28 09:00 |  青森市内
冬のリンゴ園
b0051600_79184.jpg
b0051600_792176.jpg
b0051600_793425.jpg
b0051600_794581.jpg

[PR]
by aomori-ph | 2008-03-26 08:00 |  津軽
足元が冷える
b0051600_711513.jpg
b0051600_713125.jpg
b0051600_714441.jpg

[PR]
by aomori-ph | 2008-03-22 07:00 |  津軽
氷紋
b0051600_6573715.jpg
b0051600_6574912.jpg

[PR]
by aomori-ph | 2008-03-20 06:00 |  津軽
干し餅
b0051600_6272273.jpg
冬場にはカラフルな干し餅が地産食材のコーナーにたくさん並んでいる。
干し餅は、ほんのり甘味をつけた餅を干し、保存性を高めた食べ物。
b0051600_628898.jpg
黒い粒はゴマ。最近はりんごなど果実風味のものもある。
このままではなく軽く焼いてオヤツにするものらしい。
b0051600_628203.jpg
煎餅でもなく餅でもない、独特の食感も楽しめる東北の味。
b0051600_6283443.jpg

[PR]
by aomori-ph | 2008-03-18 05:00 |  青森特産品
ひとあし早い花だより
b0051600_620412.jpg
南のほうでは桜の便りがきかれるころ。
b0051600_6201635.jpg
道の駅で飾られたささやかな春の便り。
b0051600_6202997.jpg

[PR]
by aomori-ph | 2008-03-17 04:00 |  津軽
オフシーズン
b0051600_6105186.jpg
幅をきかせていたリンゴ売り場もそろそろ仕舞い時期。
保存向きの品種が終わって早生種が並び始めるまで数ヶ月。
b0051600_6112479.jpg

[PR]
by aomori-ph | 2008-03-15 03:00 |  津軽
ふきのとう
b0051600_5584340.jpg
駐車場のアスファルトから顔を出した春の色。
サイズはほんの3センチといったところか。
b0051600_5585824.jpg
花開く前のつぼみは食用食材となる。
天ぷらや味噌炒めなどになるという。
b0051600_5591346.jpg

[PR]
by aomori-ph | 2008-03-12 02:00 |  津軽