<   2006年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧
今年もリンゴ
b0051600_0384230.jpg
産地では半年以上お世話になるリンゴ。
住民歴が長くなると、だんだんスーパーでは買わなくなったりもする。
b0051600_0385425.jpg
なぜなら、どこぞのリンゴ園の親戚などと知古が拡がるから。
数カ所から集まったりした日には、加工して楽しむ技も覚えるとなる。
b0051600_0394118.jpg

[PR]
by aomori-ph | 2006-11-28 01:00 |  青森特産品
From the sky
b0051600_101099.jpg
11月中旬の岩木山。山頂が少しだけ白い。
青森空港はまだ雪もなくのんびりムード。
b0051600_102469.jpg

[PR]
by aomori-ph | 2006-11-26 07:00 |  津軽
晩秋の山
b0051600_0561524.jpg
八甲田の山は、もう冬と雪を待つばかり。
b0051600_0562835.jpg

[PR]
by aomori-ph | 2006-11-25 06:00 |  八甲田
雨音
b0051600_0484771.jpg
いよいよ空が暗くなり、雨粒が落ちはじめた。そろそろ引き上げ時だ。
b0051600_049227.jpg
1本だけでも満足。秋の醍醐味。
b0051600_0492171.jpg

[PR]
by aomori-ph | 2006-11-24 05:00 |  八甲田
紅葉の木
b0051600_0404456.jpg
蔦温泉に1本の大きな紅葉の木があった。
b0051600_04202.jpg
今回の山の中でやっとみつけた見事な赤。
b0051600_0421727.jpg
背景の冬色にひときわ鮮やか。
b0051600_0424741.jpg

[PR]
by aomori-ph | 2006-11-23 04:00 |  八甲田
蔦温泉
b0051600_0181073.jpg
奥入瀬渓流の北端にある蔦温泉。
建物は100年前からあり、湯治場としても800年もの歴史があるという。
b0051600_0184610.jpg
このあたりに生えるブナ材だという木造建築が美しい。
b0051600_019951.jpg
静かで奥深い森の中で、人や車をみつけて少し安心。
b0051600_0192631.jpg

[PR]
by aomori-ph | 2006-11-22 03:00 |  八甲田
数本みつけた秋色
b0051600_083124.jpg
蔦トンネルを抜けると風景が明らかに変わった。
十和田樹海ともいわれる、どこまでも深い深い森の中。
b0051600_084793.jpg
それでも晩秋の色濃い山の景色。
b0051600_09385.jpg
いまにも降りだしそうな空の下で、わずかな紅色だった。
b0051600_092053.jpg

[PR]
by aomori-ph | 2006-11-21 02:00 |  八甲田
鈍色の森
b0051600_022925.jpg
11月の八甲田はすでに紅葉は終えて、どこも鈍色。
紅葉をもとめてもう少し南下。蔦トンネルを越えてみよう。
b0051600_024213.jpg

[PR]
by aomori-ph | 2006-11-20 01:00 |  八甲田
谷地湿地ちかく
b0051600_2582895.jpg
八甲田山系には沼や湿地帯が多く、谷地もそのひとつ。
温泉の裏手には湿地対策された遊歩道になっていた。
b0051600_257458.jpg
枯れ葉の季節であっても、地に生えるコケなどはまだ瑞々しさが残る。
b0051600_2575022.jpg
雪深いこのあたりであるが、植物は秘やかに進捗をすすめる。
b0051600_2573017.jpg
半年近くのりかかる雪の重圧にも負けず、樹木は天を目指すのだ。
b0051600_2561116.jpg

[PR]
by aomori-ph | 2006-11-19 06:00 |  八甲田
やっとみつけた紅色
b0051600_246328.jpg
谷地温泉の裏手に登ってみた。
今回の八甲田山行きで、やっと紅葉した色をみつけることができた。
b0051600_2463625.jpg

[PR]
by aomori-ph | 2006-11-18 05:00 |  八甲田