<   2005年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧
下北半島ススキ景色
b0051600_12415266.jpg
青く透き通る晴天。ススキ野原はどこまでも揺れる。
b0051600_18221955.jpg

[PR]
by aomori-ph | 2005-10-30 06:00 |  下北
大湊彷徨
b0051600_1218205.jpg
しばしのトリップ。
[PR]
by aomori-ph | 2005-10-28 04:00 |  下北
大湊港の海
b0051600_11495296.jpg
岸壁にたどりついた。左は自分がぐるっと回ってきた下北半島。
b0051600_11501352.jpg
鏡のように凪いだ海。
右手先には自衛隊基地などがある。鍵針のように突きでる芦崎の岬。
b0051600_11504894.jpg
とにかく海が、空が広い。
海面に映る白い雲をいつまでも眺めて。
b0051600_11503124.jpg

[PR]
by aomori-ph | 2005-10-26 03:00 |  下北
海まで
b0051600_11351926.jpg
大湊は釜臥山のふもと。坂道も多い。
このままゆっくり下っていけば大湊港の海が見えるはず。
b0051600_11354280.jpg
ついた。
b0051600_113679.jpg

[PR]
by aomori-ph | 2005-10-24 02:00 |  下北
北の街並み
b0051600_10411931.jpg
寒い土地では害虫による浸蝕が少ないせいか、味わい深い古い家の風景が残る。
下北では津軽地方より積雪も少ないため、さらにその傾向が強まるように感じる。
b0051600_10431011.jpg
b0051600_10422110.jpg
黒光りする板壁のシンプルな造り。
b0051600_10415435.jpg
繰り返された修繕跡はアートのようなパステルカラー。
b0051600_10425335.jpg
廃屋もあれば、もちろん真新しいモダンな住宅も並ぶ。
b0051600_10432680.jpg
草花や樹木の手入れに人々の心の余裕をみる。
b0051600_10434856.jpg

[PR]
by aomori-ph | 2005-10-23 01:00 |  下北
大湊・太平神明宮
b0051600_1158562.jpg
あまりの晴天に日陰を求めてうろうろ。駅前通りにみつけた古い神社。
b0051600_11582269.jpg
そこから木陰をぬって坂道を登ると願求院というお寺。
b0051600_11584268.jpg
なぜか色鮮やかなクジャクがいた。10月の北国の空気は晴天でも冷たい。
b0051600_1159165.jpg

[PR]
by aomori-ph | 2005-10-20 06:00 |  下北
恐山・釜臥山
b0051600_11295260.jpg
むつ市といったら恐山は有名なポイント。しかし実は恐山という山はここには存在しない。
b0051600_11302031.jpg
大湊の風景にそびえるのは釜臥山。その向こうにある山岳一帯の総称が恐山だ。
b0051600_113163.jpg
コンデジによる望遠撮影。これで118ミリ相当↑。さらに寄って260ミリ↓。
b0051600_11313057.jpg
おだやかな陽光のせいだろうか、恐山のある風景は全くおどろおどろしくなどない。
むしろ安息感すら漂っていた。それにほっとする。
b0051600_11314861.jpg

[PR]
by aomori-ph | 2005-10-18 05:00 |  下北
北の酒場
b0051600_1111897.jpg
大湊には古くから海上・航空自衛隊の大きな駐屯地がある。
b0051600_1126558.jpg

そのせいか様々なスタイルの飲み屋あり。しばしのレスト&ロマン。
b0051600_11112687.jpg

[PR]
by aomori-ph | 2005-10-16 04:00 |  下北
水の多い町
b0051600_10485870.jpg
大湊を歩いているといくつもの小さな流れにぶつかる。
b0051600_10482491.jpg
飲用できるらしい清らかな水がいたるところに流れ、生活用水としても活用されているようだ。
b0051600_10484214.jpg

[PR]
by aomori-ph | 2005-10-14 03:00 |  下北
大湊・駅前通り
b0051600_10224281.jpg
はまなすベイライン大湊線に併走する338号線を歩く。
b0051600_10231274.jpg
大湊はむつ市中心部である田名部とは少し離れている。
また、恐山観光の出発点でもある下北駅よりも奥のせいか静かな街並み。
b0051600_1023556.jpg
懐かしい店構えは、遠い記憶に残るそのまま。
新しい娯楽施設の看板もインパクトの強い看板もならぶ。新旧併存の姿。
b0051600_10242869.jpg

[PR]
by aomori-ph | 2005-10-11 02:00 |  下北