<   2005年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧
05年ホタテシーズン
b0051600_22534311.jpg
b0051600_22535893.jpg
b0051600_22541396.jpg
b0051600_22542735.jpg

[PR]
by aomori-ph | 2005-04-30 01:00 |  青森特産品
山は招く
b0051600_1429887.jpg
ときに優しく、ときに厳しく、いつでも山々は待っている。
(ここまでの八甲田記事は、4月上旬撮影。)
[PR]
by aomori-ph | 2005-04-29 09:00 |  八甲田
春の行楽日和
b0051600_1423712.jpg
冬山の春を満喫して、街にもどろう。
b0051600_14232577.jpg
だらだらと続く長いくだり坂の先には青森市内の建物。
遠く下北半島の山まで見渡せる、よい天気の春の1日であった。
b0051600_14234179.jpg

[PR]
by aomori-ph | 2005-04-28 08:00 |  八甲田
めざめる新芽
b0051600_14102877.jpg
まだまだ冬眠しているような木々にも春の息吹。
b0051600_14105863.jpg
雪から突き出した細い枝にはふくらみかけた蕾がいくつも。
b0051600_14111823.jpg

[PR]
by aomori-ph | 2005-04-26 07:00 |  八甲田
酸ヶ湯温泉・ショウガ味噌おでん
b0051600_1357758.jpg
真冬の酸ヶ湯温泉は、建物に雪囲いがとりつけてあった。
b0051600_13581189.jpg
ショウガ味噌をかけたおでんは熱々だ。
酸ヶ湯名物の筍、こんにゃく、ほたて入揚げボール、うずらの卵。
b0051600_13575533.jpg

[PR]
by aomori-ph | 2005-04-25 06:00 |  八甲田
酸ヶ湯温泉・南口ルート
b0051600_1340914.jpg
酸ヶ湯温泉から、地獄沼周辺を散策するための近道が雪のトンネルとなっていた。
b0051600_13404139.jpg
中は薄暗く、高さは2mほど。足元は階段で滑らないが、2〜3回くねくねと曲がる。
b0051600_134156.jpg
数カ所の明かりとりの穴が、アドベンチャー気分だ。冬季限定のお楽しみ。
b0051600_13412293.jpg

[PR]
by aomori-ph | 2005-04-25 05:00 |  八甲田
雪の酸ヶ湯・地獄沼
b0051600_1329267.jpg
雪の中でも湯気をたてる風情は変わらない。むしろ天国かも。04年11月の記事・地獄沼
八甲田山系でも風向きと地形の関係か、雪壁の高さはいろいろ。
b0051600_13292064.jpg

[PR]
by aomori-ph | 2005-04-22 04:00 |  八甲田
太陽の印
b0051600_13184930.jpg
厚く降り固まっていた雪の壁も、太陽のパワーには勝てない。
日に当たる側の氷壁の表面は、ぐずぐずと柔らかくなっていた。
b0051600_13191984.jpg

[PR]
by aomori-ph | 2005-04-20 03:00 |  八甲田
谷地温泉手前
b0051600_13124797.jpg
大きな除雪車がとめてあった。
山奥では5月連休すぎても雪が降る。天気の良いこんな日は休憩だ。
[PR]
by aomori-ph | 2005-04-18 02:00 |  八甲田
風すなる木々
b0051600_1252548.jpg
遮るもののない山地の気候は厳しい。吹き渡る風の強さはハンパなし。
b0051600_12523327.jpg
地を這うように歪みつつ、それでも折れない。樹木の強さとしなやかさ。
b0051600_12532678.jpg

[PR]
by aomori-ph | 2005-04-17 01:00 |  八甲田