カテゴリ: 弘前( 84 )
岩木川河川敷
b0051600_15321469.jpg
岩木山の目前を流れる岩木川は、広めの河川敷が設けられている。
b0051600_15322689.jpg
乗馬の訓練施設があったり
b0051600_15323835.jpg
市民がゴルフを楽しむ姿もあり。
b0051600_15324966.jpg

[PR]
by aomori-ph | 2008-04-28 06:00 |  弘前
弘前の桜
b0051600_15201888.jpg
2008年は早くに桜が開き、早々に満開宣言まで出てしまった。
あわてて都合をつけて出かけた平日の弘前。
b0051600_15204519.jpg
まだ満開のカテゴリーだろう、しかし日当たりの良い場所はそろそろ散り始め。
b0051600_1521562.jpg
天気は薄曇り。岩木山は望めないが暖かな花見日和であった。
b0051600_15213470.jpg
毎年のように来ているが、まだまだ満足はできない、弘前桜は奥が深いのだ。
b0051600_15214813.jpg
※この弘前の桜シリーズはすべて2008年4月23日に撮影
[PR]
by aomori-ph | 2008-04-26 05:00 |  弘前
西濠の渦巻き
b0051600_15131087.jpg
満開宣言から数日たてば桜の花は散りゆくさだめ。
b0051600_15114669.jpg
午後の日差しになる頃には、花びらは吹き寄せられて溜まりはじめていた。
b0051600_15123767.jpg
b0051600_15125581.jpg
風とボートの動きで水面には渦巻き模様がいくつも浮かび上がる。
b0051600_1512789.jpg

[PR]
by aomori-ph | 2008-04-25 04:00 |  弘前
平日の花見
b0051600_1450489.jpg
上手い具合に桜が満開なら、出かけてしまおう。
b0051600_1451434.jpg
平日ならのんびりと桜を堪能することができるだろう。
b0051600_14513462.jpg
ここはゆっくりと時の流れが止まってくれる。
b0051600_14514988.jpg
こころゆくまで桜を脳裏に貯め込もう。
b0051600_14525547.jpg
b0051600_14534012.jpg
四の丸の露店地帯は大にぎわい。
この有名ポイントなら、むしろ休みを避けて出かけるのが地元の知恵。
b0051600_14541369.jpg

[PR]
by aomori-ph | 2008-04-24 03:00 |  弘前
弘前公園・桜の西濠
b0051600_14424868.jpg
b0051600_1443290.jpg
b0051600_14414115.jpg
b0051600_14415890.jpg
b0051600_14421561.jpg
b0051600_14423186.jpg

[PR]
by aomori-ph | 2008-04-23 02:00 |  弘前
なかよし
b0051600_14242772.jpg
弘前公園には数種類の鳥たちが住みついている。
なかでもオシドリのカップルはいつも一緒。
b0051600_14244030.jpg
鮮やかな羽模様は雄のほう。
b0051600_14235016.jpg
つかず離れず、距離があけばついと寄り添う仲良しぶり。
b0051600_1424438.jpg
b0051600_1425970.jpg

[PR]
by aomori-ph | 2008-04-22 01:00 |  弘前
桜の水盤
b0051600_15501165.jpg
b0051600_1551591.jpg
b0051600_15512546.jpg
b0051600_15515071.jpg
b0051600_15551676.jpg
b0051600_155531100.jpg

[PR]
by aomori-ph | 2008-04-21 04:00 |  弘前
満開シダレザクラ
b0051600_1505482.jpg
弘前公園の本丸ではシダレザクラも満開になっていた。
ものすごいボリューム。桜色の暖簾をかきわけて進むかのよう。
b0051600_1511444.jpg
例年、ソメイヨシノとは時間差をつけて見頃になるのだが
今年はどちらも一緒に満喫できるという贅沢な楽しみ。
b0051600_1521420.jpg
有料ゾーンではチケットにスタンプが押され、1日出入り自由。
昼に1度みてから夜桜に出直すという見方もあり。
b0051600_14595366.jpg
城跡としての見学ポイントも多いが、名木古木も点在する。
棟方志功が命名したという「御滝桜」。
b0051600_1501620.jpg
ここまで咲き誇るシダレ桜は初めてかも。
薄曇りで岩木山の姿が見えないのは残念だが、補って余りある豪勢な桜たち。
b0051600_1512936.jpg

[PR]
by aomori-ph | 2008-04-20 03:00 |  弘前
赤い橋
b0051600_14322064.jpg
外界の映り込まない弘前公園のロケーション。
赤い欄干の橋が4カ所にあり、そのひとつが鷹丘橋。
b0051600_1434289.jpg
本丸の有料ゾーンは心持ちゆったりと花見ができる利点もある。
b0051600_14324378.jpg
天守をのぞむ下乗橋は無料開放ゾーン。
そのせいか桜の時期には常に人影が絶えないところ。
b0051600_14353032.jpg
二の丸にかかる杉の大橋も常に人がいきかう見学ルート。
たくさんの人々に毎年愛でられ、樹木も人々の人生を見守っているのだ。
b0051600_14354795.jpg

[PR]
by aomori-ph | 2008-04-19 02:00 |  弘前
桜の世界
b0051600_1313764.jpg
b0051600_13175246.jpg
b0051600_13132737.jpg
b0051600_13203657.jpg

[PR]
by aomori-ph | 2008-04-18 01:00 |  弘前